Artists


アーティストネーム:まねきねこ

◇かわいのどか
山形県山形市出身 1978年~俳優として、映画「ええじゃないか」「伊賀忍法帖」「旅芝居行進曲」「魚影の群れ」「白衣のアマゾネス」「憐れみムマシカ」「スピニングカイト」等~テレビドラマ「必殺仕事人」「江戸を斬るV」「なかよしケンちゃん」「水戸黄門」「ゲゲゲの女房」等~他多数。
その他 バラエティー等多数出演する一方、-50kgを実現した自己のダイエットに関する著作、講演を行っている。
23年前から「人間の心」を テーマーに絵と言葉、お地蔵様などの絵を書き続けて、個展や画集発表など 多方面で活躍中。

2016年度より日本芸術文化国際交流協会理事就任
シルクアーティスト「山本純之助」先生の一番弟子として認められる。
2016年度「東久邇宮文化褒賞」受賞

著書
・『かわいのどかのやせる食べ方』(ロッキー出版)
・『どうしてこんなにヤセられる』(学習研究社)
・『信じられない! 私の脚がきれいになった』(泰光堂)
・『楽しくやせる本』(廣済堂出版)
・『のどかなこころ』(文芸社ビジュアルアート)


弊社プロデュースアーティスト
アーティストネーム:響、

~世界中に歌声が響き続ける~

「私はただ、生きるために歌い続けてきた。これまでも。これからも。」

孤独と不安と向き合い、それらと幸せの融合を歌う孤高のシンガーソングライター。
幼い頃から自然に音楽と触れ合い、寄り添いながら育つ。
目を閉じても確かに感じられる命の鼓動。
神聖な歌声と、包容力のあるドラマティックな楽曲に涙する人も多い。

2016年より響、として本格始動


A-1アーティストネーム: Scin

愛溢れる歌声。限りなく深い情景。心の奥底をそっと震わせる音楽、静かに生まれる。
温かみのある歌声と情景が浮かぶ楽曲は、まるで物語を読むように聴く者の心へと染み込んでくる。
生きること、生き続けることの哀しみ。その哀しみを抱えるからこそ、Scinの世界は、深く、どこまでも優しい。
東日本大震災 被災地復興支援イベント「うたBRIDGE発起人」

出演:東京ラーメンショー2015、肉フェス2016春 お台場、OTOMINATO’14 横浜音楽祭、Love&Music Festival(代々木公園野音)など