本物のポジティブシンキングは、究極の幸せをあなたに届けます。


人は生活の中で、嫌なものや足りない物に意識が行きやすいですが

足りない物を探すとまた足りない物が生まれてきてしまいます。

これは、波長の法則とか引き寄せの法則とか言われる時もありますね。

物事や出来事においてそこには色々な捉え方があり、そこに本来善悪はありません。

自分で嫌だと思えば、自分にとって“悪”となり

好きだと思ったり受け入れられると思うと、それが自分にとって“善”となる。

相田みつをさんの名言にもある様に

「幸せはいつも自分の心が決める」

って、事ですね。

そこで良くあるポジティブシンキングにご注意!

臭い物には蓋をする様なポジティブシンキングを教える方がいますが

それは、絶対に違います。

人生は、自分の課題を乗り越えて

器を大きくし、魂を成長させる事が目的です。そこには多少「辛い」と思う事もあるでしょう。涙が溢れる事もあるでしょう。

そんな出来事があなたを優しくし、その優しさを保つ為の強さにもなったりするのです。

物事には確かにプラスとマイナスの要素があります。

それは、自分の心の成長具合によってその比率を大きく変えます。

例えば街中で人とぶつかったとします。それで、怒る人もいればそれを問題にしない人もいます。

魂の幼い人は、現実の年齢にかかわらず

様々な問題を自分の中で解決できず、イライラして何かに当たって発散・解消していきます。しかし、根本的な解決にならず、また同じ事が起きてイライラしたりして解決できずにいます。

これは、解決出来る様になるまで手を変え品を変えやって来ます。

ずっと気が付かないと、その出来事はあなたに気付いてもらうためにどんどん大きくなっていきます。

とても素晴らしいシステムであり大きな愛ですよね。

神様、守護霊様ありがとうございます。

物事は、解決したり理解したりする事で乗り越えることが出来ます。

その時、物事の捉え方が変わり

一つの出来事の中に含まれる善悪のバランスが変わってきます。

いままで、悪だと思っていた物も善にかわり

善 : 悪

5 : 5

6 : 4

8 : 2

9 : 1

10 : 0

となって行きます。

この時初めて本当の意味でのポジティブシンキングが可能になります。

全ての出来事が素晴らしく、毎日あらゆる物に自然に感謝出来るようになって行きます。

その為にまず必要な一歩は、嫌いな物を好きになる事です。

嫌いな物をよく見て理解する事です。

嫌なものから逃げないで、一歩一歩進んでいけた者のみが“地上の天国”にたどり着く事が出来るのです。